グリーンライフおぢや通信
平成19年3月号


18年度も残り僅かになりました。
グリーンライフおぢやの今年度の活動状況をお知らせいたします。

☆新年度の事業につきまして、要望やアイディアがございましたらお聞かせ下さい。お待ちしています。


1 遊休農地活用事業

○ じゃがいもの栽培

耕運〜植え付け:5月8日〜12日 

芋掘り体験:7月29日〜8月6日
参加者は延べ165名、1区画10m1,000円で収量は平均して20kg程度。
好天に恵まれ好評でした。

収穫作業:8月1日〜5日
会員とシルバー人材センターの応援を得て約6tを収穫

☆ 北陸農政局小出統計情報センターの堀取調査結果
70g以上の上いもが10aあたり1,500kgで、不作に泣いた昨年の3.8倍採れました。

販売
8月から雪蔵の里で一般消費者に販売。
9月から市内及び長岡の幼稚園、小中学校の給食材料として安全な地元産を提供しています。

○ そばの栽培

耕運〜播種:8月5日〜17日
会員と五辺集団転作組合の応援を得て6haに作付け。

刈り取り:10月26日〜28日

☆ 17年は集中豪雨の被害を受けましたが、18年は平年並みの作柄で5.3tを収穫しました。

販売
『山本山高原そば雪蔵の里』で、そば粉100%のそばとしてお客様に提供されています。
一部を市場に出荷しました。

○ 幼稚園との交流

長岡市の長生幼稚園の園児80名がじゃが芋植えに参加。芋掘りは雨のため残念ながら中止となりましたが、9月7日に収穫したじゃが芋を届けて交流を図りました。



2 都市・農村交流事業

○ 田植え体験ツアー

5月20、21日の2日間にわたり55名が参加して、田植え、里芋植え、サツマイモ植えを体験。山本山山頂で山菜を採ったり、餅つき、田舎料理を堪能し、楽しく交流をしました。

○ 稲刈り体験ツアー

9月30日、10月1日の2日間にわたり50名が参加して、稲刈り、里芋堀り、サツマイモ掘りを体験。夜の交流会は、初企画として屋外でキャンプファイヤーを囲んで田舎の秋を満喫し、楽しく交流をしました。

○ はざかけ米を発送

10月17日、稲刈り体験ツアーの参加者に、体験ツアーで刈ったはざかけ米を発送しました。



3 全国グリーン・ツーリズムネットワーク新潟大会への参加 

○ 10月26日(木)から28日(土)の3日間

県内8会場で開催された大会に、小千谷分科会の実行委員として運営等に協力しました。また、阿賀町での全体会にも参加し全国の皆様と交流を図ると共に、広く『グリーンライフおぢや』を
P.Rしました。



4 『第4回郷土の食の陣』開催

○ 12月7日(木)

山本山高原そば雪蔵の里で27名のご参加を得て賑やかに行いました。当日は谷井市長、木村県議会議員も出席され、地元産の食材を使った鴨鍋や野菜料理、雪蔵貯蔵のワインや日本酒等を存分に味わっていただきました。



5 新入会員 

平成18年度は3名の新入会員を迎えました。


トップへ